ハーブ・自然療法スクールSOLの想い 

ハーブ・自然療法スクールSOLは大阪市内にある自宅教室です。
少人数でアットホームなレッスンを心がけています。

当スクール名である「SOL」は、北欧神話に登場する太陽の女神の名前です。

ハーブ・自然療法スクールSOLは、ハーブや古代から伝承されてきた祖先の叡智/自然療法を通して、自分の心と体と向き合い、自分を知り、大切にすることで、毎日をもっと心豊かに、元気に楽しく過ごす女性を応援しています。

人は自分を大切にすることで、元気になり、人生を楽しむことができ、その喜びを人にも分け与えることができます。そして、そのような人は「内面からの輝き」を放ち始めます。

そう、太陽のように。

人は皆、自ら輝く「太陽の女神」 

SOLでは、皆さんの本来持つ輝きを最大限に輝かすため、ハーブや自然療法を通してサポートしていきます。

講師・吉村ゆきの紹介


▷ ハーブとの出会い

 

結婚をして、妊娠を意識した時に

高校生の時に産婦人科の先生から

言われた言葉が頭をチラつきました。

 

 

「妊娠できないかもしれないね」

 

 

高校生の私は、きついPMSをはじめ、

半年間生理が止まったり、

生理周期も安定せず、常に疲れやすく、、

 

若かったのですが、今よりも私の身体は

ボロボロだったと思います。

 

 

 

 

高校生の時は自分が母親になるって

夢のような、現実味のないもので

なんとも思っていなかったのですが、

 

愛する夫と結婚して、

やっぱり2人の子どもが欲しい…


と思った時に出会ったのがハーブでした。

 

 

 



 

 

たまたま、友人が


「ハーブティー教室に通おうと思ってる」


と話してくれた時に「これだ!」と思って

気付けば「一緒に行きたい!」と言っていました。

 

 

当時はハーブティーのハの字も知らない状態だったのですが、

「これだ」と思ったんですよね。

 

 

私とハーブの運命の出会いです

 

 

 


▷人生初・自分の身体と向き合い健康と我が子と出会う

 

 

 

ハーブを学び始める前の私は、

夜遊びをして4時5時に帰ってきて寝て、そのまま出勤、

ファストフード大好き、インスタント大好き、

食事にお金をかけるなら服やバッグ、アクセサリーを買いたいと、





自分の健康のことなど考えたことがありませんでした。

 

 

 

だけど、

 

ハーブについて学び始めて、ブレンドの楽しさを知ると、

ブレンドをするために自分の体調と向き合うようになりました。

 

 



 

そうすることで、

 

生活にハーブティーを取り入れることはもちろん、

自然と食事や生活習慣の見直しをするように…

 

 

自分のために丁寧にお茶を入れてあげるって、

なんて心地いいんだろう!!!!

 

 

って自分を大切にする本当の意味、

そしてその心地よさをどんどん感じるようになっていきました。

 

 

すると、いつのまにか

 

* 気分の波がとっても激しくて、

* 家族や周りとぶつかる頻度が高くなる

* イライラしたかと思えば

 自分でもおかしいって思うくらいに落ち込む

* お腹が痛すぎて何もできない

* 1時間も同じ姿勢でいられないくらい腰の痛み

 

というPMSの症状がなくなっていたのです!

 

 

生理も毎月来て、徐々に周期も安定してくるように!!

 

 

それに、喉がとっても弱くて、

1年のうち数回は必ず声が出なくなっていたのに、

あれ?今年は1回も喉の痛みが悪化しなかった!!!

なんてことがもう何年も続いています。

 

 

ハーブは薬ではないので、

上記のような症状を長年かけて培ってきた私は、

症状改善のためにも時間をかけることが必要でした。

 

 

 

だけど、今では

 

「ゆきちゃんだったら怪我してもすぐに傷口が塞がりそう笑」

 

と言われるくらい、

 

吉村ゆき=健康

 

というのが私の友人の私のイメージだそうです

(さすがに怪我はそんなにすぐには治りません笑)。

 

 

 

 

 

そして、高校生の時にお医者さんから

 

「妊娠出来ない」

 

と言われた私も、妊活をはじめてから3ヶ月で妊娠し、

ハーバルマタニティライフのおかげかむくみや貧血など

トラブルのないマタニティライフ、

そして出産をすることができ、

今や夢の1児の母となることが出来ました。

 

 



 

 

もちろんこれらの体質の変化はハーブによる物だけでなく、

食事や生活習慣の見直しなど全ての結果なのだと思います。

 

でもやっぱりきっかけはハーブだったんです。

 

 

* 自分の体調・健康と真正面から向き合うこと

* その瞬間、その瞬間の心地よさに向き合うこと

* 心地いい気持ちを感じる、そんな気持ちを選ぶこと

 

全部ハーブから教えてもらいました。

 

 

 

 

それに、疲れやすかった体質もいつのまにか元気いっぱい!

 

子育てと仕事の両立はもちろん、

大好きなベリーダンスやお煎茶道と

好きなことを全部こなすことができるくらい

元気な身体になりました!!

 

 

ハーブのおかげで、

 

 

 疲れるからやめておこうとか、

 風邪引いたらいやだから行かないでおこうとか、

 

 

体調を理由にやりたいことをあきらめることがなくなったし、

 

興味の幅がとっても広がって、

今は毎日が楽しくてしかたありません!

 

 

 


 ▷ ハーブを通して伝えたいこと

 

 

不健康の塊だった私がこんなにも変わるきっかけになったハーブ。

 

 

 

* ハーブのこと、ハーブの使い方を

たくさんの方に知ってもらいたい!

 

* 病院に行くほどじゃない不調に悩む方のお役に立ちたい!

 

* 自分の身体や健康と向き合うきっかけづくりができたらいいな

 

 

 

と思ったのがハーブティー教室をはじめるきっかけです。

 

 



 

 

そして、レッスンの中で気付いたのが、

自分の気持ちを後回しにしている女性が多いということ。

 

 

私もかつては自分の気持ちに向き合おうともせずに、

流行のファッション、ブランドのバッグなど「流行」や、

 

彼氏がいなかったら恥ずかしい、など

今なら「???」な思い込みに振り回されていました。

 

 

 

 

【私】が心の底から望んだことが、

当時の生活の中にいったいいくつあっただろう…って思います。

もしかしたらゼロだったかもしれない。。。

 

 

 

ここまでじゃなくても、

 

家族のため、仕事のため、私は我慢出来るから…

と自分のことを後回しにしている

がんばり屋さんで心優しい女性というのが多い気がしています。

 

 

 

 

でもね、私が私の気持ちを後回しにしていた時、

 

 

* どんなに流行の服を買っても、

* どんなにブランド品を買っても、

* どんなに海外旅行に行っても、

 

 

私はいつも満たされず、いつも「次」を求めていたんです。

 

今ここにある、服にもブランド品も旅行にも目を向けずに。

 

 

今ある物に目を向けないから、

いつも「ない」という気持ちでいて、

満たされない気持ちですごしていました。

 

 

 

今は結婚して、子どももいて、

自分の服を買う機会も減ったし、

ブランド品も買ってないけど、とっても満たされています。

 

 

むしろ、服にしてもなんにしても

 

自分に似合うお気に入りがあればいい

 

買いたい気持ちもありません

(どうしても心引かれる物は買っちゃうこともありますが)

 

 

 

自分の気持ち、自分の心地よさと丁寧に向き合い、

今ここにある物に目を向けることで、

私自身の満足感は本当に変わりました。

 

 

そんな自分の経験から

 

* 【今ここ】と向き合うこと

* 自分自身の心地よさと向き合うこと

* そして本当の意味で満たされること

 

これらをハーブを通して伝えていきたい!

というのが今の私の新しい目標です。

 

 

 

体調も考え方も時間はかかるかもしれないけど、

きっと変えていけるものだと思います。

 

かつての私がそうだったように。

 

そして、一度元気になったからといって

不健康な生活をすればまた元の木阿弥。

 

考え方だってまだまだもっと自分らしく生きる思考に持っていけると思っています。

 

 

 

私もまだゴールではなく、通過点にいます。

 

 

 

そんな私ともっともっと元気に、

そして穏やかな気持ちで毎日を過ごせる方法を

見つけていきませんか

 

 

 

健康な体と自分と向き合う心で

女性の笑顔を応援したい。

 

全ての女性が自ら光を放つ太陽の女神(SOL)なのです

 

 

ハーブティーアドバイザー

ハーブティーインストラクター

ハーブティーセラピスト

WOTEメディシナルアロマセラピスト

小笠原流煎茶道教授

旅するハーバリスト・吉村ゆき